fleurir~フルリールの花畑

やさしい気持ちになれるフラワーアレンジメントの作品を紹介しています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リースたち~バルト地方の色彩~

 フラワーアレンジメントは、 生花と言うイメージがあります。
 私は、勝手な自分なりの分け方で、生花orドライとしています。生花も大好きです。挿して、アレンジし、プレゼントもします。

 最近は、どちらかと言うと、ドライフラワーの作品が多い感じがします。

 以前は生花を乾燥させたドライフラワーが多かったのだけれど、繊細に作られたアートフラワーやプリザーブド、プリアート、フェイクなど 色々な花材を一緒に使い、それぞれの良さをプラスして作品を作り、楽しんでいます。

 今回、載せる作品は、「バルトの小さなおみやげ展」が zaka cafe gallery のPOURQUOI(プクワ)で開催されていて、8月23日24日25日にバルトカフェが開かれますハート

 その時に、飾るために、頼まれて作成しました。

 バルト地方の花の感じと色を考えてリースを作成したので載せます。

 日本の方は、どちらかというと淡い感じを好みますが、バルト地方の花の色が鮮やかです。合わせ方も違います。

 なかなか、原色的な色と種類がなくて、花を探すのに苦心しました・・

 材料費もできるだけ安価であることも大事だからです!!

 
 リース(二種類)の花材はアートフラワー・シルクフラワー・プリザーブドです。

バルト地方のリース1
バルト地方のリース2



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

fleurir0923

Author:fleurir0923
自然に囲まれた高知県で、

fleurirという作家名でプリザーブドやドライのお花や葉っぱを使い、フラワーアレンジメントの作品をつくっています。

お正月、クリスマスなどの季節ごとの行事や、ウェディング、贈り物・・お花にかこまれた生活、すてきですね。

少しづつアップしていくので、ぜひみてほっこりしていって下さいね。

お花の教室のfacebookページはじめました!
まだまだ不慣れですが、よろしくお願いします。
click
↓↓↓

フラワーアレンジメント教室fleurir

Facebookページも宣伝

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。